スキップしてメイン コンテンツに移動

96歳の腐女子・・・



このゴールデンウイークに祖母に会いに博多まで行きました。

これが帰省の主たる理由のひとつでもあったのです。


祖母は叔父/叔母宅に同居していたが老&老介護になりお互い大変だからと
いうことで、今年の2月から『老人福祉施設』にお世話になっている。



叔父/叔母に案内され、実母&わたくし&パートナーと施設に到着。

新築のそれはそれは立派な建屋で4Fが祖母のいるフロア。


ロビーに幾人かの老人が居たが祖母とわたくしはアイコンタクトですぐに
お互いがわかりました。
(会うのは6年?ぶりかと思うが豊満だった彼女はスッキリした痩身にw)



ひとしきり再会を楽しみ、『ここは屋上に上がれてとても眺めがいいよ』と叔母に言われ
皆で屋上に上がることにしました。



『うれしいねえ~』

『ようこそねえ~』

『おばあちゃん幸せよ~』


と何度も喜んで話してくれる祖母とベンチに座って更に会話を続ける。


その祖母の横顔越しの背景にはスカイブルーの博多の空と流れる真っ白な雲たち。


まるで映画のワンシーンのよう・・・パートナーを呼んでカメラにおさめてもらったくらいだ。




ベンチに腰掛けいろんな話をしたが、ここで出たのが今回のタイトルでもある《腐女子》だ。




パートナーが八面六臂の活躍をしてくれ文字通りずっとカメラマン状態で右往左往。

祖母の周りをうろちょろしてたそのとき、祖母がひとり言のようにつぶやいた。



『あんた達、男同士でラブしよるんじゃろ、うふふ』 ×3回は言ったw



『ねぇ、男前でかっこええねえ~、ヒロくん(わたくし)が惚れるのもわかるねぃ~』 ×2回かw



『あはぁ、男同士の愛かね? ええ?』 これも2回かw



ばあちゃん、96歳で腐女子かあああああああ~wwwww

大当たりじゃけどぬあああああああ~wwwww



傍にいた叔母はうっすらにんまり ← そりゃ察しています。


実母は『いやいやいやいや、おばあちゃん違うっちゃ、そんなんじゃないんよ』 ← あんたが言うなw




まあ、たいがいそんなもんですw いちばん受け入れていないのが74歳の実母。

妙齢の息子の帰省に誰が一緒に来てくれるんさ、まったく。

息子がもう一人増えたごたああるとか言ってかなり仲良くなってたやん、ブー。


いやいや、実母のことは置いといて、おばあちゃんじゅうぶん楽しめたよ!!


やっぱイケてるねぇ~w



コメント

このブログの人気の投稿

やっぱり意味がありましたね、ご両人!!

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。


15日の新月の今日、バッチフラワーエッセンスの試飲会でした。

そもそもは先月のヴィーガンイベントでばったりお逢いした方

とのご縁でした。

呼んだの?呼ばれたの? ヴィーガンイベントで連続する再会



そして、来られてお話してびっくり正に人生の移行期だったことや

お連れさんとの会話では出てくる出てくる(え~今その話題!!)な

内容w

もうもうもう、ほんとうに不思議です。


お二人とたくさんの情報がシェアできたこと、フラワーエッセンス

を初体験してもらえたこと、楽しく過ごせてもらえたことが

うれしくてうれしくて。

そんなお役目なのでしょうか、とっても幸せを感じます。


3人がそれぞれにとってベストなタイミングで関われたと思います。



まあ、今日どんなお話をしたかつぶさに書けるはずもないんですが。

守秘義務ってヤツです。

わたくし、まだ見ぬアナタとお逢いできる日を楽しみにしています。

最近多い数字の話題、今回は『13』について~

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。


日曜日に髪を切りに行っていたときの話。

そこは混雑しているときの方が多い店舗なのですが

土砂降りな天氣だったからか他にお客さんがおらず

いつも切ってくださる方と雑談をしていたら


『お誕生日は何日ですか?』と聞かれ『13日です』

と答えたあとのお姉さんの表情が(ほら、やっぱね)

な感じになりました。


『ふうむ、わたしのまわりの人は13日が多いのですよ。

例えば両親とかね~!』


聞けば父上母上共に13日とのこと、珍しいですよね。

で、ご自身は22日だそうで、二桁の数字を足して”4”になる

のがいいんです、と言っていました。


その肝心の”何が?どういい?”って部分を

聞いたような聞かなかったようなw

(ぼおっとしていたようですw)


なんとも間抜けで申し訳ないのですが、自分的には

(ほら、やっぱね)な表情を見落とさなかったのがポイント

高いというか、よく感じ取ったなあと思いました。


あ、たぶんそれがうれしかったので肝心のところを覚えて

いないのかもしれませんね。



早い方はたった1回の試飲で変化を感じた驚きの結果と合点がいく祖母の祈り

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。

今週の19日(土)は虹色ラウンジ★ウルカですが

バッチフラワーエッセンスの試飲会も行います。


初めて行った試飲会の様子と詳細告知は以下です。

やっぱり意味がありましたね、ご両人!!


うれしい感想とバッチフラワーエッセンス試飲会のお知らせ


まだ、ご参加人数の余裕があります。氣になる方は

ぜひこのチャンスをものにしてみてください。

フラワーエッセンスはきっとご自身に必要な変化の

サポート役をしてくれますから。

初めての試飲にも関わらず早くも”変化”に氣付いた

といううれしいお知らせをいただいています!!

**********************************

以前、大正9年生まれの祖母の話をしましたが

96歳の腐女子・・・

孫から祖母への曼荼羅とアインシュタインから娘への手紙


彼女は50代である新興宗教と出逢いまして

『~となりましてありがとうございます』というような

叶って欲しい言葉を繰り返し述べていました。

(新興宗教がどうなのってことは置いておきますw)


ここで興味深いのは『~なりますように』ではなく

叶ったという体(てい)で述べている点です。


その繰り返し述べをすすめていた人物は”それによって

現実が動く”ことを知っていたわけですね。


それはとてもシンプルな教えだと思うのですが、今は時代

の”軽さ”も関係して一昔前よりも願いが叶いやすくなって

いるのではないかと思います。

効率よく宙に依頼(願う)するテクニックもあちこちにに

見受けられますしね。


わたくしは子どもの時分からそんな祖母なり母の言動を

見聞きしてきたので(そういえばかつて身近だった)と

案外すんなりと受け入れられた経緯があります。


関連するこんな素晴らしい映画にも触れましたしね~。

白鳥哲監督 映画 『祈り』 を観てきました


なので、何かが実現しても”やはりこれで間違いない”という

感想を持ちます。(きちんと感謝はしています)


願望や状況を繰り返し述べる、ということは確実に変化を

伴うわけで、そうすると心地よくないことを繰り返し述べ

ると(吐く、って言うねw)どうなるのかなんておのずと

理解できちゃいますよね~。

風吹裕矢のように物事を多角的にとらえてみよう ぎゃあぁおぉん!!

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。


タイトルは漫画サーキットの狼の用語からですが

こじつけです。

確実におじさん世代にしかわかんね~なw

「サーキットの狼」用語集…ま行



わたくしは若いころ大手自動車部品会社の開発部所属

でしたが、油空圧ばねの実験車(C32ローレル)で

ゆっくり走行してデータを取ることが目的なのに

毎回運転することが楽しくて1~3速までブン回すから

『梅ちゃん、踏みすぎて実験にならないよ~』と同僚に

苦笑いされたことがあります。

アクセルペダルにセンサーを取り付けており、ガバッと

踏むのでばねが『SOFTモードからHARDモード』に

なってしまうんです。

横浜の会社だったので『しょうがんねえなあ~もう』と

いう言い回しが今となっては懐かしいw

**********************************

さて本題ですが、ヴィーガンイベントで食べた食材で

これなら植物性でも味的には満足しそう!と思ったもの。

それは大豆ミート。

いかに美味しく食べるか、という欲は素晴らしい創意工夫

を生みますね。


でも、まるで鶏の唐揚げのそっくりな大豆ミートを食べ

思ったのは・・・

(うわ?そっくり! なんてつぶやいたその部分!!


なんで鶏の唐揚げじゃダメなんだっけ?



動物虐待という観点なのか、鶏の飼料が・・・なのかは

それぞれでの信条でしょうなあ。

ただ、五感が求めているのが”鶏そっくり”なら今後ずっと

”鶏そっくり”を懐かしみながら大豆ミートを食べる方が

いいのか?


栄養素やミネラルという観点からは”食事はバランス”が重要

だそうで、どちらかに極端に振れた食事は、結果失うモノが

あるようです。また補足として、外食の極端に加熱、薬品で

殺菌された食事は回数を減らした方がいいそうです。


わたくしが別の観点から思うのは、別に修行僧の身ではない

なら肉も食べて”人間側に立つ”ことで感じるコトや3次元を

しっかり生きるコトも楽しみたい。

例えいろんなものを食べたとしても、デトックスする術を

知っていればいい、それよりも物事を多角的に考えることが

重要かなと思うようになりました。

(でも自分なりのこだわりがあかん、とは全く思いませんよ)

**********************************

食べ物から離れますが、毛皮ダメ!な考えには賛同できるの

ですが、それ系の発信に『ウール、アルパカの毛もダメ!刈…

わーかめスキスキ♪だけどボテェネェカゥも好き

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。


濃色の洗濯物を干す際に、思っていたより繊維クズが

付着していて『わーかめスキスキ♪』ならぬ『ほーこり

スキスキ♪』になっていると凹みます。

この動画を貼りたかっただけです。

※まさかレオタード姿とピチピチをかけているとは知り

ませんでしたw


**********************************

わかめは海中の植物ですが、今日の話題は地上の植物。

Botanical ボテェネェカゥのことをいくつか挙げます。


◆ボタニカルの逆襲◆

植物由来が当たり前でしょ、と言われているようでもあり

古来からあんたたち(人間)に寄り添って来てるやろ、と。

”逆襲”なんてと言うと失礼か、今一度信じて見直しやね。


近ごろはヘアケア製品などのメジャー商品にもボタニカル

云々というネーミングがたくさん。とはいえ、ボタニカル

の定義はあいまいですからそれだけで使って安心!とは

ならないのですがw

ただ、どんなによい効能があってもケミカルバリバリな

イメージだともう売れにくいでしょうなあ。


◆ボタニカルとジェンダー◆


2018年6月号、雑誌ライトニングの特集。




この表紙のアイキャッチ、わかりやすうw

バリバリの男性誌ですけど、クール・オサレ・男っぺえ

題材としてボテェネェカゥ(もうええ)は雑誌の特集に

なり得る時代。

感度高い系の人はほら、案外植物好きだったりする。

実際そういうイベントに出向いてみると、オサレ&オタク

という両輪の男子達が渦巻いていますw


まあ、自己顕示欲じゃなくて自己満足で楽しめばええよね?


そんな流れとは別に、もう長いことガーデニング的なことが

趣味と仰る方もおられますから流行り廃(すた)りで追いかけ

たくもないですなあ。

俳優としてご活躍中の平泉成さん。バラに魅了されたきっかけとは?



◆ホームセンターのこなれた価格で活きがよすぎる観葉植物◆

ある系統の植物に人氣が出て市場に出回るとあっという間に

価格がこなれます。『これからは〇〇よな!』と業者が仕込んだ

種類が一氣にホームセンターの店頭に並び出します。


それよりもそれよりも、これは単にうがった見方かもしれないし

己の手入れが下手なのかもしれませんが、グリーンの濃さや茂り

方が盛り盛りすぎる氣がするのです。

すごく手をかけてる専門店ではなく…

うれしい感想とバッチフラワーエッセンス試飲会のお知らせ

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。


あるご縁からティッシュソルトを注文してくださった方と

リピート注文時にやりとりした言葉の中に”氣持ちの方でも

変化を求めておられる”ことを察知しまして・・・フラワー

エッセンスをおすすめしました。


その結果、ぜひ試してみたいとのことで調合ボトルをお送

りしたところ約1週間後に大変うれしい感想が届きました。


ティッシュソルトは昨年11月からご注文いただいており

体調はずいぶん改善してきたそうで、以前の状態

(しんどくなかったころのように)に戻ってきたそうです。


さすが、ティッシュソルト!!


しかし、それ以上にご本人が驚いていたのは『氣持ちが

全然違いますわ~!!』
とのことで、フラワーエッセンスの

効果を約7日で体感されたようです。 Tちゃんよかった!!


こういったご報告はとってもうれしいのです。

(自分の調合の見立ても的確だったのやなあと直感に感謝☆)


※体調面にはティッシュソルトが有効です。

※メンタル面にはフラワーエッセンスが有効です。

※フラワーエッセンスの調合を体調や疾患(外傷含む)

に適応させる手法もありますが、現在は主にメンタル面

のサポートに用いています。



Tちゃんの場合、ティッシュソルトとフラワーエッセンス

どちらも”ここはひとつ試してみよう”という軽い氣持ちで

飲まれてみて、”いい反応”を感じ取りながらの継続がより

大きな効果を得られたのだと思います。


ともあれ、ご報告をいただいてこんなにうれしくありがたく

感じることができるなんて幸せです。

**********************************

なんだか関連づける内容になってしまいましたがw

5月15(火)と19日(土)は、バッチフラワーエッセンスの

試飲会です。


(場所は当方サロン、テンノウジ★ウルカです)


※19日(土)は虹色ラウンジ★ウルカの開催日でもあります。


先日告知した文章がありますので以下をご覧ください。

新月に 《 バッチフラワーエッセンスの試飲とお話会 》 はいかが?


黄泉がえりの地熊野の感想と ”虹色ラウンジ★ウルカでも試飲体験会” のお知らせ



安定した毎日や心の平穏が欲しい場合のサポートに

ぜひフラワーエッセンスを取り入れてみてくださいね~。








かこさとしさんのご卒業と我が活動の新しい要素について

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。


我がサロン、テンノウジ★ウルカのキャラクターは ↑ ↑

このてんぐちゃんですが、この子の製作依頼時のイメージは

かこさとしさん作の絵本 『だるまちゃんとてんぐちゃん』の

ほんわかかわいらしい感じと優しい性格を参考にしました。






こちらはずっと人気のロングセラー絵本で幼少のころから大好きなの

ですが、昨日ランチに立ち寄ったカフェでかこさとしさんがご卒業された

ことを知りました。


加古総合研究所 2018年5月7日 お知らせ


カフェのマスターの粋な計らいで、かこさんの別の絵本の存在も知り

ました。購入予定にしていますので、また機会を作ってここで紹介

しましょうね。

(その絵本の題材はアース・ヒーラーが得ておく内容やと感じました)


そんなかこさんの”おしらせ”でしたが、悲しいとか途方に暮れる感覚

ではなくて、強いて言うなら(あぁ、お星様になっちゃったか)という

おだやかな思いでした。


と同時に、いろんなご縁でまた新しい情報や人とのつながりが持てた

ことに感謝した日となりました。





ここからは ”新しい要素” のお話です。


ゴールデンウィークの前後、どうしても宅内の不要なモノを

処分したくて(新しい知識や出逢いが入ってきますように!!)

と意識的に動いていたら(売却するとか捨てるとか寄付も~)

ほんとうに新しい知識・出逢いといったことに巡り逢うことが

起こりました。

すごいなあ~と、これには非常に驚いています。

(あと、今週のしいたけ占いがビンゴ!な内容となりそれが

早くも火曜日に実現するなんて・・・

やっぱりあの方タダモノでなはないw)

**********************************

その”新しい要素”とは?

友人が愛用していたアイテム、以前からそれに興味があったの

ですが、先月改めて『自分が使ってみたいので話を繋いで欲しい』

とお願いし、取り扱いされている方とお逢いすることができました。


そのアイテムについてまだ具体的には書けませんが、五感に直接

アプローチするモノ(物資)です。


大まかな説明だと『身体に塗布する、飲用する、吸引する』(嗅ぐ

もあり)ことで思考・身体にも心地よく、また身体トラブルの予防や

改善にも効果があります。


このところ、目に見えないことを想像したり感じたり…

しその葉33枚に秘められた謎!!

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。



大げさなタイトルですがこの画像をご覧ください。


急に暑くなる日もありそうだし、と衝動買いした

赤しその濃縮シロップ。

冷水・炭酸・白湯、どう希釈しても美味しいです。



購入するときの画像(注文して配達してもらった)

を見てちょっと不思議!と思ってはいたのですが

たいして深くもとらえていなかったのが

《ひとふくろにしそ 33枚 を使用しています》のところ。


届いてから読んでみるがやっぱりちょっと不思議。


なんでさんじゅうさん、まい?


ハンパですよねえ、30枚じゃだめやったんですか?

製造元に尋ねるのもどうかと思うので想像して楽しむ

ことに。

**********************************

『33』と言えば、以前わたくしのインスタ画像にいいね!

をくださった方が数秘に詳しいようで、ご自分に関する

いろんなことに『33』を使っておられました。


メルアドやワークショップの開始&終了時刻などなど。

かなりのこだわりようでした。

おそらくその方にとっての特別な数字でしょうから、何の

(どんな)意味があるのかは不明です。


それとは別に、先月から堺市にある歯科通院していますが

道すがら見かけるクルマのナンバーにエンジェルナンバー

を発見することが非常に多いです。

1/3の金属除去とエンジェルナンバー


普段キョロキョロしながら歩くことはあまりないはず

ですが、初めて行く土地で街並み観察のためにキョロキョロ

しており、その結果遭遇率が高い!と勘違いしているのかもw



ちなみに『33』をエンジェルナンバーととらえるならこんな

意味があるそうです。

More Than Ever 33のエンジェルナンバーの意味はこちらでーす!


なかなかありがたい内容ですね。


古今東西、数字にはいろんな意味やパワーがありそうですが

”しその葉33枚”使用のこのジュース、三里塚物産さん!!




そこに秘められたる強い想いは!?

ん~謎だあ~。



GUDADRUM(グーダドラム)って ご存知ですか?

アース・ヒーラーのるうにいです。


バッチフラワーエッセンスとの出逢いといい、どうも最近のキーワード

は”1年前”です。


今日は突然楽器の話題なのですが、GUDADRUM(グーダドラム)って

みなさんご存知ですか?


わたくしは昨年の今ごろ、パートナーがたまたま見つけた遠い国の

人の動画で初めて見ました(ほら、これも”1年前”なんです)


うつくしい・・・古代遺物のようで、地球外生命体がもたらしたかのような、オーパーツ的存在感のある円盤型のドラム



その姿と製作風景、音色に二人とも見た瞬間にすごい衝撃を受けました。


『なんじゃあ、こりゃあ~』というGパン刑事とはまた違った意味の歓喜の

衝撃です(いつの時代のネタだかw)


それ以降、密かに憧れて興味津々(しんしん)だったグーダドラムに

この度触れるチャンスを得たのです。


そして、なんとここ関西に《世界的にも第一人者》である奏者の方がおられる

ことを知ったのです。

その方については後半でご紹介させていただきますね。


その前にすこし話題がずれますw




この動画も昨年見つけた HANDPAN(ハンドパン)という楽器のモノですが

プールか池で叩くおじさん2人(ひとりは水面を叩いてのコラボレーション)

のまわりで水しぶきがキラキラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°輝いていて見とれてしまい

『これやってみたひ・・・』とも思っていました。

ハンドパン(handpan)は楽器の一つである。鉄を主成分とする金属製の体鳴楽器であり、2000年にスイスのPanArt社が開発したハング(Hang)および、それに似た形状に作られた楽器の一群の総称である。

嗚呼、今回はグーダドラムの話題でした。


そんな衝撃的な出逢いと、氣持ちよさそうに演奏する状態への憧れが

心の中で湧いたのが昨年。


それとまさか繋がってるなんて想像もしていなかった新年に、友人から

”ある話題”というか”単語”を複数回聞かされます。


そのことを先日、まどろっこしい表現で書いたのですが・・・


2月5日投稿文の最後のくだりをごらんください。



パートナーから(意味がわからない)と不評でしたw


でも自分としてはそれでよかったのです。

2月5日の時点では、まだグーダドラムに触れていなかったので

《《確実に自分に同調するモノなのか》》

が不明でしたからココではっきりと書くことを躊躇したのです。


ですが、これで書けます。

呼んだの?呼ばれたの? ヴィーガンイベントで連続する再会

あなたがここに来てくれて、うれしいです。

アース・ヒーラーのるうにいです。


昨日はFacebookで見つけた 《Ethical VEGAN Fest 6th Impact》

(日本エシカルヴィーガン協会)主催のイベントが大阪市内で開催

され行ってきました! 6thということは6回目なのか~!!

日本エルシーヴィーガン協会


わたくしはヴィーガンではありませんが、身体にやさしい食事が

提供されるとの情報を得て(ぜひとも!)と参加を決心しパートナー

に話すと賛同してくれたのでした。


日差しがジリジリとくるお天氣の中、会場近所に住んでいる友人も

誘い3人で到着したのが13時過ぎ。


実はお目当てのフードがありまして、それはファラフェルという

ひよこ豆のコロッケ&生野菜をピタパンに挟んだサンドイッチです。

ファラフェルもしくはファラーフェルとはヒヨコマメまたはソラマメから作ったコロッケのような中東の食べ物。

店舗の屋号は《ゴールドファラフェル》さん。

ボリュームあり、やさしいながらも味は濃厚で大満足でした。


↓ ↓ 次回は実店舗にも足を運んでみたいです ↓ ↓


ヘルシーで美味しい「ファラフェル」専門店 ゴールドファラフェル


今回の記事の内容はビックリする偶然な再会&ご縁、この話題に

尽きます。


それをこの後書きますが、この会場でええっ?という出逢い

(再会も)が連続したのです。


◆まず、以前から愛飲している”沖縄産のモリンガ”の製品を扱って

おられるブースを偶然見かけました。

その方は京都からの出店でしたが、製品はこちらフリーソウルさん。

沖縄産モリンガ Free Our Soul


自宅のモリンガパウダーがなくなりそうで(沖縄に注文しないと!)

と思っていたら目の前にw (あちこちでは売っていません)


店主様とお話するとフリーソウルの河野(こうの)さんと懇意にされて

おられ、来週沖縄のモリンガ農場へお手伝いに行かれるとか。


ひゃ~、『河野さんによろしくお伝えください!』と言いつつ夜には

河野さんに『〇〇さんとイベントでお逢いしてパウダー購入できまし

た~』とFacebookメッセンジャーで報告w

(河野さんとは実際にお逢いしたことはありませんが、名の知れた

生産者さんで今年お逢いしたい方のおひとりです)


◆次に、もう20年来の友人カップルとばったり。

会場近所に住んでるとはいえ、…